minamotoke

CONCEPTminamotoke?

周りが決めた正解を
追いかけるだけじゃない
私らしく生きる 源に還る
感性に触れる時間・育む場所 
minamotoke

About

本質的に生きる、ということを「源に還る」と表現し、minamotokeに込めたテーマとしています。

あなたは今、
「私らしく生きている」と
思えていますか?

過去の私は、「大人になったら、我慢ばかりの人生なのかな」と思っていました。「自分を活かす・自分に向き合う」そういった概念がそもそもなく、「自分がどこに存在しようとも、社会は何も変わらない」そう感じていました。

そう、その時の私は「私らしく生きる」その方法を知らなかったのです。

でも本当は、
「周りが決めた正解を追いかける」
だけではなく、
選択肢は自由で柔軟。
工夫すれば、誰でもいくつからでも、
私らしく生きられるのです。

minamotokeでは、Vlog(動画で綴るブログ)などを通して、「私らしく生きる」を探求・発信しています。ここが、自分自身の感性に触れることができる時間・育む場所になれたら光栄です。

私らしくって何だろうと考えたり、なにか一つでも取り入れてみたり…… されたその先に、あなたがあなたらしく生きていたら、そのきっかけになれたことを幸せに思います。

minamotoke×京都Kyoto

minamotoke×京都
minamotoke×京都
minamotoke×京都
minamotoke×京都
  • 京都は感性を刺激してくれる場所だった。

    人々はなぜ、長い間そして今でもなお、京都を愛し、足を運ぶのか。どうやら、長く残っているものを、人は美しいと感じるようだけれど、私にはまだ分からない。情緒的なものを求めているのか、他のなにかなのか、その内訳は分からない。

    人々はなぜ、
    長い間そして今でもなお、
    京都を愛し、足を運ぶのか。

    どうやら、長く残っているものを、
    人は美しいと感じるようだけれど、
    私にはまだ分からない。

    情緒的なものを求めているのか、
    他のなにかなのか、
    その内訳は分からない。

    まだ確認できていない、
    その領域を掴みたい。
    そこに向き合うことで、
    自分の感性が育つ予感がしている。

    そんなことを探究しながら、
    minamotokeの視点で
    京都を切りとっています。

  • > minamotoke×KYOTO

minamotoke×暮らしLiving

minamotoke×暮らし
minamotoke×暮らし
minamotoke×暮らし
minamotoke×暮らし
  • 暮らす、ということ。生きていくのに、切っても切り離すことができないもの。仕事・お金・評価、そういった「目に見える成果が出ること」にやりがいを感じてきた今までの私は、お引っ越しやステイホームをきっかけに、いつもただそこにあった「暮らし」に目を向ける。

    丁寧に暮らす。それは、買ってきたお菓子をそのまま食べるのではなく、お皿にだしていただく、そんな些細なアクションだったりする。

    休むのがもったいないと、自分の楽しみのために時間を使えなかった私の、新しい暮らしの試行錯誤の記録。

    暮らす、ということ。

    生きていくのに、
    切っても切り離すことができないもの。

    仕事・お金・評価、
    そういった
    「目に見える成果が出ること」に
    やりがいを感じてきた
    今までの私は、
    お引っ越しやステイホームをきっかけに、
    いつもただそこにあった
    「暮らし」に目を向ける。

    丁寧に暮らす。

    それは、
    買ってきたお菓子をそのまま食べる
    のではなく、
    お皿にだしていただく、
    そんな些細なアクションだったりする。

    休むのがもったいないと、
    自分の楽しみのために
    時間を使えなかった私の、
    新しい暮らしの試行錯誤の記録。